欠陥住宅、契約トラブルの現状と対策

これから家を建てる人は必ず読んでください。
欠陥住宅、契約トラブルの実態と対策がわかります。

見積トラブルはほとんどの住宅メーカーで起こっています。消費者は国土交通省の指針に反した概算見積書だけで契約を迫られ、その結果多い人で1千万円もの被害を受けています。欠陥住宅も数多くそのため家の寿命は32年です。歪んだ住宅業界の仕組みを暴露し、正しい建築のしくみを一般消費者にもご説明するブログです。
仙台市と宮城県の方を対象に無料の個別相談を行っています。

<<<<<<< 個別相談表 >>>>>>>>>

NPO法人ハウジングネットの公式サイト

無料個別相談の申込みはこちら

宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-27-3 オメガコートビル101号
022-343-1261

ブログ

NPOハウジングネットの本が好評です

仙台のあちこちの本屋さんで私たちの本が置かれています。 ありがたいですね。ちなみにこの写真はツタヤ愛子店です。 八文字屋書店さんにもおいてました。 どうかこれから家を建てる人がトラブルに遭うことなく良い家を建てられますよ …

性格診断「四魂の窓」によるタイプ別コーチング

個別相談をしていて、ご夫婦の性格に合ったアドバイスが重要だと感じます。 なぜなら家づくりの際に、性格によってほぼ同じところでつまづくからです。 (社)志教育プロジェクトでは「四魂の窓」という、2つの質問で性格を4つに分類 …

森金融庁が「アパートローン」に鉄槌

ヤフーニュースから 以前から指摘していた一括借上のアパートローンがやっと問題視されています。 >ある金融庁幹部は「結局、悪いのは国交省だ」と吐き捨てる。サブリース契約の問題が明るみに出たのはリーマンショック後の2010年 …

家を建てる人が支払額を下げる方法

家の住宅ローンの支払を下げたい思ったことはありませんか? 仙台では土地の価格が震災後に上がりました。 さらにオリンピックのせいか住宅の工賃も上がってきました。 逆に良いこともあります。それは金利が下がってきたことです。 …

自動運転自動車が家づくりに与える影響とは

自動運転の自動車が急ピッチで開発されています。 wikipediaによると緊急時以外は人間が操作しなくても良いレベル3の自動運転は2020年を目標に開発されているそうです。 すでに今年の8月に、日産がセレナに搭載すると発 …

住宅ローンが払えなくなったら

今日は住宅ローンが払えなくなったらという話を突っ込んでしてみたいと思います。 だれもが住宅ローンが払えなくなった時のなど考えたくないですね。 でも少人数ながらそんな状態になる方もいます。 法律的に言うと、担保となっている …

週刊文春の欠陥住宅報道

週刊文春で欠陥住宅を特集していました。 http://bunshun.jp/articles/-/1761 この会社は仙台でも営業をしており、私たちのところにも震災後にたくさんのトラブル相談が寄せられています。 すでに全 …

住宅業者の評判を知る方法

個別相談では「住宅業者の評判を聞きたい」という方が多くおられます。 私たちとしてはもちろん大歓迎で、必要な情報をご提供します。 私たちが持っている情報はネットの掲示板のようないい加減なものではありません。 裏付けのある確 …

消費生活アドバイザー資格 1次試験 合格しました。

消費生活アドバイザー資格というのは平たく言うと消費者センターに消費生活相談員として勤務するための資格です。これに合格しますと消費生活相談員資格も取得することができます。 試験は消費者のための行政・法律知識や経済知識の習得 …

土地を決める大きな要素 中学校の話

家を建てる頃はまだ子供が小さいため、中学校については考えていない人も多くおられます。 でもこれが将来に大事なポイントになることがあるのをご存知でしょうか。 個別相談では土地探しのアドバイスの一つとして中学校についてお話を …

PAGETOP
Copyright © マイホーム建築の罠から身を守れ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.