先日相談にお越しの方から、大手の住宅相談窓口に行った話を伺いました。

そこはたくさんの住宅会社が絡む大手企業の窓口です。
私が薦める注文住宅における見積もりや契約の手順内容と大手さんのそれの説明が違っていたので疑問に思ったそうです。

相談者さんが大手相談窓口の資料を出されました。
私は嫌な予感がしましたが、中を見てわかりました。
私が常日頃から「この契約手順は法律に沿っておらず、消費者にとって危険だから絶対やってはいけない」という内容の手順を堂々と薦めていたのです。

「やっぱりな」という気持ちもありましたが、やはり残念です。
こんなことでいいのだろうか。とつらい気持ちになりました。

私たちを他の相談窓口と一緒に考えないでください。
私たちは真摯に消費者が危険のない手順をご説明します。

以前のコラムはこちら